安全にお金を借りる

安全にお金を借りるなら大手のカードローン会社がおすすめ

アイフル、モビットなどの大手ならどこでも安心

安全にお金を借りるなら、大手のカードローンであれば大体大丈夫です。具体的に社名を上げるなら、見出しの2社や、アイフル、プロミスなどの会社です。要はみなさんが日頃からよく名前を聞いている、有名な貸金業者ということです。これらだったら安全という言葉を考えるのがムダなくらい、まったく普通の買い物と同じように気軽にキャッシングすることができます。

 

危険な貸金業者とはどのような業者か

逆に借りると危ないというブラックな貸金業者を紹介すると、簡単にいうと町中の小規模な貸金業者です。いわゆる街金とかヤミ金融業者と呼ばれるものですが、彼らから借りてはいけません。もちろん、良心的に運営されている街金もあるでしょうが、そもそもこういうお金を動かす商売は財力勝負ですから、小規模な業者が大手のアコムやプロミスなどと勝負するのは難しいのです。となると、これらの大手で審査に落ちた人たちを相手にして、通常より高い金利で貸し出す、という方法でしか、彼らは稼げないわけですね。

 

10日で1割などの法外な金利もある

たとえば『ナニワ金融道』や『闇金ウシジマくん』などの漫画を読んだことがある方は「トイチ」という言葉を聞いたことがあるでしょう。彼らは「10日で1割」という法外な高金利で融資をするのですが、中にはもっとひどい業者もあります。『闇金ウシジマくん』の場合は「10日で5割」というすさまじい利率ですが、これで借入したらもう破滅しかないということは、シミュレーションするまでもなくわかるでしょう。しかし、借金で破産寸前の人は、冷静な判断ができなくなっているので、取り敢えず今日のピンチを逃れるために、こういうものに手を出してしまうのです。

 

大手の場合、在籍確認などもないので安心

借入自体は安心とわかっても、審査の時にたとえば職場に在籍確認の電話が入るのがいやだ、という方もいるでしょう。しかしそれも心配不要です。なぜなら、アイフルやプロミスなどの最近の大手は、社員証などの在籍確認ができる書類を合わせて提出(メールで添付)すれば、それで在籍確認の電話なしでOKという風になっているからです。

 

基本的な年収、希望金額、借入総額であれば審査は大抵通る

最近のカードローンの審査は、初心者の方が思っているよりもずっと簡単で気軽なものです。基本的な収入があり、職業があり、希望金額や借入総額(今借りている金額)が常識の範囲内であれば、大抵の審査は合格すると考えていいでしょう。

そもそも、主婦だから借りにくいということはない

日本人の人口の半分は女性であり、その女性の大部分が主婦の方です。専業主婦かパート・アルバイトをしているか、社員もしながらか、などの違いはありますが、いずれにしても主婦という客層は、カードローン業界にとって非常に大きいわけです。なので、主婦というだけで不利になるということはまったくないんですね(それをやったらアコムやモビットなどの会社側がむしろ困るわけです。イオン銀行などの銀行系も同じです)。

 

 

自分の収入がない場合でも、問題なく融資可能

アルバイト・パートもしていなくて、自分の収入がまったくないという専業主婦の方でも、即日融資のキャッシングは問題なく利用できます。旦那さんの収入が証明できて「返済は夫の年収からします」という保証ができればそれでOKです。あと、もちろんご自身とご主人の身分証明証も必要です。それだけの審査で、あとは現時点の借入総額などの数字に問題がなく、過去にブラックリストなどに入っていなければ、それで融資OKです。お金借りたいと思ったときに選べるローン会社があるのは助かります。

 

 

無職の主婦の方の場合、早めにパート・アルバイトを探すべき

とりあえず借入をする以上、返済のためのお金が必要ですし、その点では主婦という職業は一種の無職のようなものです。ニートと同じです。なので、返済が終わるまでは臨時のパート・アルバイトでもいいので、何かお仕事をすることをおすすめします。

続きを読む≫ 2015/03/02 09:31:02

借入限度額は、年収の3分の1とは限らない

借入可能金額は、貸金業法の総額規制にしたがえば「年収の3分の1」となっています。しかし、水商売のように不安定な職業の場合、必ずしもこの総量規制の通りになるとは限りません。それよりやや低めの限度額になることもあります。これは水商売の方だけでなく、自営業の方なども同じですし、サラリーマン・公務員などの方でも、年収や信頼度によっては総額規制にみたない範囲から始まる、というのはごく普通です。

 

 

返済をまじめに続けると、限度額も増額される

カードローン会社はどこも「貸せるだけ貸出したい」と思っています。貸せば貸すほど利息をたくさん取れて、彼らも儲かるのだから当然ですね。なので、返済能力があるところをしっかり見せさえすれば、限度額はどんどん上がっていきます。なので、最初の段階で「少ない」と思ったとしても、それは今後の自分次第でいくらでも増えていく金額なのだと思うといいでしょう。そうすると閉塞感もなく、気分よくカードローンを利用できるはずです。

 

 

返済のシミュレーションをすると、完済がさらに早くなる

「月々○○円返済すると、最終の金利はこうなる」というようなシミュレーションをネット上のいろいろなサイトでできます。これらのシミュレーションは無料でできてしかも正確なので、自分の借入が今後どうなるかを測定するには非常にいいです。こうしたシミュレーションも活用しつつ、計画的に返済を続けていきましょう。

続きを読む≫ 2015/02/27 09:44:27

収入があって、希望金額が一定の範囲なら簡単に通る

アコムやモビットなどのカードローン会社にとって、水商売のお客さんというのは、むしろありがたい客層です。稼ぎが大きいですし、ファッションなどでお金が必要になることが多いので、どんどん借りてどんどん返済してくれるからです。なので、年収をしっかり証明できて、希望金額が常識の範囲内であれば、問題なく審査も合格します。

 

 

不安定な職業なので、収入証明書は必要なことが多い

これらの職業は「不安定な仕事」と見なされているので、収入証明書は必須です。「どんな職業でも必須じゃないの?」と思われるかも知れませんが、たとえばプロミスやモビットなどの大手の場合、一定の金額であれば収入証明書なしで借りられるということろが多いのです。しかし、個人事業主やフリーランスなど、収入や身分が安定していない仕事の場合は、収入証明書が必須ということが多いんですね。ホストやキャバ嬢などの水商売のお仕事も、そのようにみなされる可能性があります。お金を借りたい!ってなった時に銀行系カードローン、消費者金融などなど選べるだけたくさんのカードローンがあります。
この中から自分に合ったところを選べばいいでしょう。最近ではカードローンに参入する会社が多くなっています。選ぶのに一苦労というのが実態です。

続きを読む≫ 2015/02/19 14:08:19